FP

AFP継続教育のおすすめ講座を紹介!【2022年最新】

「AFP更新のためにAFP継続教育は単位取得を安いところで、かつ早く終わらしたい」

AFP継続教育講座を安く、早くすましたいと悩んではいませんか?

仕事をしながらだとAFP更新のための単位取得に時間をなかなか割けず苦労しますよね。

結論から言うと、AFP継続教育はアーティスの提供している講座が安くて早いのでおすすめです。

そんな人のためにアーティスのAFP継続教育を受講するメリットを紹介していきます。

AFP継続教育とは?

目的

CFP・AFP認定者には、「4E」の一つである「教育(Education)」に相当する要件として、一時期の知識や技能にとどまらないように「継続教育規程」を定め、継続教育と資格更新を義務付けています。
日本FP協会:継続教育と資格更新制度の概要

FPに関連した分野は日々法改正や新しい制度がアップデートされているので、継続的に学習していく必要があります。

そんなFPをとりまく現状を鑑み、AFP継続教育を2年という早い周期で受けるような仕組みとなっているのでしょう。

AFP認定の維持費に直結

まずAFP認定の維持費をざっと確認しましょう。

FP協会に入会後、AFP認定を維持するためには以下の費用がかかります。

単位取得費用(計15単位) 2,640円~
年会費 12,000円

AFP認定は2年ごとの更新となり、合計で15単位必要となります。

年会費は固定ですから、単位取得費用をいかにおさえるかで維持費が変わってくるわけです。

AFPの維持費は高い?協会への入会と更新にはどれくらいかかる?

続きを見る

AFP継続教育の選び方

受講料と取得単位数

受講料も大事ですが、講座を修了することでどれくらい単位を取得できるかが大事です。

講座をチェックする際は取得単位数を確認しましょう。

単位取得方法の種類

単位を取得する方法はとしては以下の通りです。

・継続教育
・研修参加
・FPジャーナル上のテスト
・eラーニング受講

AFP継続教育費用は研修先や受講する講座によって異なります。

協会が主催している研修でも単位取得できますが、参加費用が2,000~3,000円するものが多く、一回の参加で数単位しかもらえません。

もちろん実務で活躍されている講師の話を聞けますので、為になるのは間違いないですが、単位取得という点ではコスパはよくないです。

FPジャーナル上のテストも一回900円で3単位ですから、15単位取るのに4,500円かかります。

AFP継続教育のおすすめはアーティス

アーティスのAFP継続教育の特徴

アーティスのAFP継続教育の特徴を見ていきましょう。

申込日から学習スタート
自分のペースでWeb学習
質問メール返信サービス

まず、受講の開始日は、クレジットカード決済なので、申し込みしたその日に学習をスタートすることができます。

教材が送られてくるまで受講開始できないとかはないですし、とにかく更新期限まで時間がないという人には助かりますね。

学習もWeb上ですべて行えますので、時間や場所を選ばずに受講可能。

仕事などで忙しい人にとっては、仕事の合間や通勤時などでも受講できて時間を効率的に使えるでしょう。

最後の質問メール返信サービスは利用期間中いつでもメールで質問ができるというものです。

実務であまりFP関連業務をしておらず、わからないことが多い場合でも安心して進めることができるでしょう。

FP資格継続教育パックが安くておすすめ

アーティスではいろんなAFP継続教育の講座を提供していますが、FP資格継続教育パックを受講することで、AFP更新に必要な15単位をきっちり取得することができます。

受講価格は、2,640円(税込)という破格の値段ですから大きな負担とはなりません。

受講内容も様々で、全21種類のパックから選択することが可能。

自分の好きなジャンルを選べますから、きっと受けてみたい講座が見つかるはずです。

各講座の確認問題、中間・修了テスト等にすべて合格すると継続教育単位が取得できる仕組みです。

テストは何回でも受けれますから、すばやく終わらすことができるでしょう。

AFP認定研修講座もおすすめ

本記事をお読みの方はすでにAFP認定済みの人も多いと思いますが、まだの場合はアーティスのAFP認定研修講座もおすすめです。

8,800円という最安ラインで受講可能でコスパ的に大変優れてます。

また、カリキュラムもボリュームは多くなく、採点が早いので、すぐに終わらせることができます。

実際、筆者が受けた時は働きながらでも2週間で修了しました。

アーティス「AFP認定研修」は最短2週間以内&8800円で修了可能!【体験レビュー】

続きを見る

【2022年最新】AFP認定研修講座おすすめ4選!最安はどこ?

続きを見る

【まとめ】AFP継続教育はコスパよくクリアしよう

AFP継続教育は単位取得方法を検討すれば、安く、早く受けることができます。

中でもアーティスのAFP継続教育はかなりコスパがいいので、AFP更新でお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

※当ブログではFP資格に関する情報を多く載せてますのでぜひ本記事と合わせてご覧ください。

FP資格(試験の種類・受験資格・勉強法・受験申請)を全解説!

続きを見る

-FP