FP

AFP認定研修を1ヵ月以内に修了するには?講座選びが重要?

悩む人
AFP認定研修を1ヵ月以内に終わらせたい。AFP認定研修はどのくらいの期間で終わるの?

AFP認定研修の期間が気になるという人は少なくないのではないでしょうか。

「職場から○○まで資格を取得しろと言われている」、「転職活動中だからなるべく最短でAFP認定されたい」といったように、人によってはAFP認定研修が期間的にどれくらいかかるのかは切実だと思います。

各予備校のAFP認定研修講座のページを見てもよくわかりませんよね。

そこでこの記事では、AFP認定研修の流れを解説するとともに、1ヵ月以内で終わらすためのおすすめAFP認定研修講座も紹介していきます。

AFP認定研修を1ヵ月以内に終わらすには?

本章では、>AFP認定研修を1ヵ月以内に修了させるためのポイントについて説明していきます。

AFP認定研修講座によって学習期間は異なる

すべての講座を把握しているわけではありませんが、予備校によってカリキュラムが異なるようで、学習期間も変わってきます。

以下は、日本FP協会からの引用。

最短で1ヵ月程度で修了できる研修もあります。
研修の添削回数などは講座によって異なります。
参考:日本FP協会「AFP認定研修について」

なるべく早く終わらせたいならAFP認定研修講座の選択が大事です。

FP2級合格からAFP認定までの流れを把握

FP2級合格後にAFP認定されるまでのおおまかなスケジュールを見てみましょう。

以下は、自分がアーティスでAFP認定研修を受けた時の流れです。

FP2級合格⇨AFP認定研修申込み⇨AFP認定研修開始⇨確認テスト&提案書送付⇨提案書採点⇨AFP認定研修修了および修了証明書送付⇨FP協会へAFP認定の申請と承認

他社のAFP認定研修については把握できておりませんが、大方の流れは共通していると思います。

提案書作成を早く終わらす

AFP認定研修を1ヵ月以内に修了するには、提案書作成を早く終わらすことが大事です。

確認テストもありますが、内容自体は簡単で、FP2級に受かっていれば、すぐ合格できますし、何回も受けれる仕組みでしたので、1日で完了すると思います。

問題は提案書の作成で、キャッシュフロー計算書やそれに基づく提案書を作るというものですが、最初は何をすればいいのかわからなかったり、つまづいたりするかもしれません。

とはいえ、提案書作成のテキストは未経験者の自分でもわかりやすかったので、教材にしたがってやっていけば仕事しながらでも2週間以内には終わるでしょう。

AFP認定研修の提案書は難しい?業務経験なしで受けた結果・・・

続きを見る

提案書の採点にかかる日数

問題は予備校側が実施する提案書の採点で、自分がいかに早く提案書の作成を終えたとしても、採点でかなりの日数がかかってしまう可能性もあります。

採点がどれだけ日数がかかるかは研修機関によって様々でしょうし、具体的な日数を明示しているのは私が確認する限りアーティスだけです。

実務経験豊富で提案書作成はすぐできるとしても、採点で時間がかかりと予定通りに修了しないかもしれません。

提案書の採点に日数がかかると想定して研修の受講計画を立てることが大事です。

【体験談】アーティスのAFP認定研修は1ヵ月以内で終わりました

前述の通り、自分はアーティス(資格対策ドットコム)のAFP認定研修を受けました。

アーティスのAFP認定研修受講した時に、実際どんなスケジュールだったか見てみましょう。

3/14 クレジットカードにて受講申し込み&受講開始、即日確認テスト受験&合格

3/21 提案書作成し、メールにて提出

3/25 提案書の採点完了&合格、AFP認定研修修了

3/26 修了証明書発送

3/28 修了証明書受領

以上を見てわかるとおり、申し込みから修了証明書受領まで2週間ほどで修了しましたので、余裕で1ヵ月以内でした。

この後、修了証明書を元に日本FP協会へAFP認定の申請を行うことになりますが、それを含めても1ヶ月以内に収まりました。

提案書の採点にかかる日数

アーティスのAFP認定研修における提案書の採点にかかる日数は明確で、「提案書が到着した日(弊社の営業時間外に到着した場合は翌営業日)から最長10営業日」と定められています。

そのため、いつになったら採点が返ってくるのか不安になるということはありません。

受講者が多くて採点に忙しい時期などはもっと日数がかかったかもしれません。

提案書作成の課題は一日フルに使えれば2~3日以内で終わってもおかしくない分量です。

つまづくことがあっても質問メールが無制限にできるので、質問を活用すれば一週間以内には終わるでしょう。

自分の場合は要領が悪かったり、実務未経験だったこともあり、いろいろ悩みすぎて時間がかかってしまいました。

提案書の課題自体は合格点が60点以上なので、あまり神経質になる必要はありません。実際自分の場合、自信のない部分も多かったですが、95点で一発合格でした。

ネット上でAFP認定研修の体験記などを見ると、他社の提案書作成は難しかったなどと見かけたりするので、研修先によって難易度に差があるかもしれません。

また、提案書の提出から採点まで時間がかかったりすることもあり、研修先によってだいぶ異なるようです。

こうした研修の具体的な流れは各予備校の公式ページを見てもなかなか情報を得られないことが多いように見えますので、気になる方は受講前に予備校に聞いたほうがよいでしょう。

申し込み・修了証明書について

アーティスのAFP認定研修講座は、受講は申し込み後すぐ講座を開始でき、修了証明書も研修修了後の翌営業日に発送、などといったように日程が明確です。

実際、自分が申し込みした時はクレジットカード決済してすぐ受講開始できましたし、修了証明書も前述の通り提案書の作成翌日に発送されました。

そのため、いつまでに修了するか予定が見えやすくなってます。

受講料が安い

直接スケジュールには関係ないですが、アーティスのAFP認定研修講座は受講料が安く、最安ラインであることも個人的には大きなメリットでした。

8,800円で受講できるので、他社と比べてもかなり安いです。

実際問題、お金が原因ですぐ受講できず、受講スケジュールが遅れてしまうという人もいると思います。

なるべく安いところでAFP認定研修講座を受講したいという人はアーティスをチェックしてみましょう。

\業界最安でコスパ最強・公式サイトはこちら/

アーティス「AFP認定研修」は最短2週間以内&8800円で修了可能!【体験レビュー】

続きを見る

【2022年最新】AFP認定研修講座おすすめ4選!最安はどこ?

続きを見る

【まとめ】AFP認定研修は1ヵ月以内に修了可能

AFP認定研修の流れ、アーティス社のAFP認定研修受講時のスケジュールを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

AFP認定研修自体は難しいものではありませんが、働きながらだと2週間から1ヵ月はみておいたほうがよいでしょう。

また、その場合はスムーズに研修を進めることができる研修先を選ぶことが大事です。

研修先を決める前に、価格だけでなく、質問体制の有無や研修の日程(提案書の採点等はどのくらいの日数がかかるかなど)について確認することをおすすめします。

※当ブログではFP資格に関する情報を多く載せてますのでぜひ本記事と合わせてご覧ください。

FP資格(試験の種類・受験資格・勉強法・受験申請)を全解説!

続きを見る

-FP