FP

FP試験の合格番号がわからない時の照会方法を協会・きんざい別に解説!

悩む人
FP試験を受けた時の合格番号を忘れてしまった。調べたいけどその方法がわからない。

上記のような悩みを抱えていませんか?

FP試験の合格番号は、FP3級から2級を受ける時や、過去に一部合格して再度受験する時などに必要となってきます。

忘れてしまったからといって、また最初から受け直す必要はないので安心してください。

本記事では、手元にその控えがない場合の対応について詳しく説明していきます。

FP試験の受検番号や合格番号を忘れた場合の対応策


本章では、FP試験の受検番号や合格番号を忘れた場合の対応策について説明していきます。

FP2級を受験するにはFP3級の合格番号が必要となります。

日本FP協会ときんざいそれぞれのケース別に合格番号の照会方法を説明していきます。

日本FP協会

日本FP協会の場合、受験申請期間中ならば日本FP協会公式ページからオンラインにて確認できます(同姓同名等の条件により照会できない場合もあり)。

また、試験事務課に直接電話することでも確認が可能です。

詳しくは日本FP協会の以下のページをご確認ください。

⇒日本FP協会「よくある問い合わせ Q2-26:3級FP技能検定の合格番号がわからないので教えてください」をチェック

きんざい

きんざいの場合は、公式サイトにて合格情報照会というページがありますので、そこに所定の情報を入力することで照会ができます。

それでも照会がうまくいかない場合は電話でも確認できるようです。

⇒きんざい「合格情報照会」をチェック

一部合格の場合

一部合格して再度同じ級を受験する場合も日本FP協会やきんざいにて合格者番号を照会する時と同じ手続きです。

一部合格の制度を利用しないとせっかく合格したのに0から受けなければならず、負担も大きくなってしまうので、しっかり利用するようにしましょう。

AFP認定研修経由でFP2級を受けるケース


本章では、AFP認定研修経由でFP2級を受けるケースについて説明していきます。

AFP認定研修の受講者番号がわからない場合

FP2級をAFP認定研修経由で受ける場合は、研修を修了したことを証明するため、AFP認定研修の受講者番号が必要となります。

AFP認定研修の受講者番号を忘れてしまった場合は、以下の方法にて照会ができます。

・日本FP協会のWebサイトにて照会
・日本FP協会の試験事務課へ電話
・AFP認定研修の教育機関へ確認

合格者番号の時と同様に日本FP協会にて照会できますし、加えてAFP認定研修の教育機関にも確認できるようです。

⇒日本FP協会「よくある問い合わせ Q2-25:2級FP技能検定の受検資格となる、「AFP認定研修の受講者番号」がわからないので、教えてください。」をチェック

AFP認定研修を修了すれば3級を受けずとも2級を受験できる

実はAFP認定研修を受講することでFP3級を合格せずともFP2級を受験することが可能です。

FP2級の受験資格は以下の通りです。

3級技能検定の合格者
FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者
参考:日本FP協会

上記の通り、AFP認定研修の修了はFP2級の受験資格となってます。

3級から順に受けたほうが2級合格はより確実ではありますが、「3級を受ける日程的余裕がない」「3級を受けるお金がもったいない」「3級は簡単すぎるから受けなくていい」といった方もいるかもしれません。

3級を経由したくなく、将来的にAFP認定を受ける予定の人は、AFP認定研修にてFP2級の受験資格を得るという選択肢もおすすめです。

個人的におすすめのAFP認定研修はアーティスの講座で、8,800円(技能士過程)という業界最安値で受講できます。

FP2級対策講座が込みでも、22,000円(基本過程)という安さですので、興味ある方はぜひチェックしてみてください。

\業界最安でコスパ最強・公式サイトはこちら/

アーティス「AFP認定研修」は最短2週間以内&8800円で修了可能!【体験レビュー】

続きを見る

【2022年最新】AFP認定研修講座おすすめ4選!最安はどこ?

続きを見る

まとめ

FP試験の合格番号を忘れてしまっても確認手段はありますので安心してください。

受験申込の申請期間を過ぎないよう余裕を持って確認するようにしましょう。

※当ブログではFP資格に関する情報を多く載せてますのでぜひ本記事と合わせてご覧ください。

FP資格(試験の種類・受験資格・勉強法・受験申請)を全解説!

続きを見る

-FP