FP

ECCのFP講座の徹底レビュー!評判や口コミは?

ECCのFP講座はAFP認定とFP2級対策がセットとなっていること、合格率が高いことで評判です。

どちらかというと英語で有名ですが、学習支援のノウハウがFP対策にも活かされているようです。

ただ、本講座自体はあまりメジャーとは言えませんので、本記事ではその詳細レビューと他社との比較を行っていきたいと思います。

ECCのFP講座の特徴


ECCのFP講座の特徴は以下の通りです

  • 合格率が高い
  • AFP認定とFP2級合格を目指せる
  • 講義に時間をかけている
  • 受講料は平均からやや高め
  • オンライン講義に対応
  • 3級講座を無料で受講可
  • フォロー体制あり

講義にたっぷり時間をかけて行っており、そのことが高い合格率につながっていると考えられます。

3級講座を無料で受講でき、AFP認定研修もセットとなっているという点もコスパがいいです。

3級からAFP認定までを考えているならECCは大変おすすめのFP講座といえるのではないでしょうか。

ECCのFP講座と他社の通信講座との比較

アーティス(基本課程) 22,000円
スタディング 29,920円
アガルート 40,000円
フォーサイト(基礎講座のみ) 57,800円
フォーサイト(基礎講座+過去問講座) 60,800円
ECCビジネススクール 59,800円
フォーサイト(基礎講座+過去問講座+直前対策講座) 65,800円
ユーキャン 64,740円

上記の通り、平均的な価格は5万から6万程度です。

59,800円でもAFP認定研修を含んでいることも考慮するとコスパ的には悪くないと言えるでしょう。
※AFP認定研修だけだと他社では2万から3万くらいが相場です。

ただ、AFP認定研修ありならアーティスのほうが22,000円なので3万以上お得です。

また、AFP認定研修抜きで考えるならスタディングもお得で、オンライン学習環境が整ってますから通勤時間などスキマ時間で勉強できます。

このようにFP講座には受講料だけでなく、学習環境やAFP認定研修の有無などに違いがありますので、自分がFP2級を受験する目的や生活状況に合わせてFP講座を選ぶようにしましょう。

※ECC以外のFP講座情報については以下の記事も併せてご覧ください。

ECCのFP講座の料金プラン・教材・講座内容

価格

ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)コース 59,800円
ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)講座+試験直前対策講座+予想模試コース 69,800円

上記の通り、2つのコースがあります。

より合格を確実なものとしたいなら下の直前対策と模試がセットとなっているコースですが、その分値段が高くなってしまいます。

直前対策や模試も受講したいが、価格が高く過ぎると感じる人は他社もチェックしたほうがいいでしょう。

講義はWebとDVD両方で視聴可能

講義はWebとDVD両方で視聴可能なので、自宅でも外出先でも学習可能です。

他社ではDVDが送られないところも多いので、ネット環境がない人にとっては便利です。

テキストは書き込みしやすい仕様

テキストは書き込みがしやすい作りとなってます。

これによりポイントをメモしやすく、後で復習しやすいようになります。

ただ、これ以外に目立った特徴はなく、フルカラーではなく、図表も多く取り入れているというわけでもありません。

合格率自体は高いので、悪い作りではないでしょうが、テキストの出来にこだわるなら、フルカラーで図表多めのフォーサイトが選択肢となるのではないでしょうか。

講師情報

担当の荻窪輝明講師はCFPだけでなく公認会計士の資格も取得済みで、セミナー実績もあり、実務経験が豊富なこともあってしゃべりに慣れている印象を受けます。

※以下は講師紹介動画

ECCのFP講座のメリット

本章では、ECCのFP講座のメリットについて説明していきます。

合格率が高い

ECC公式の情報によると、全国平均の2倍以上の合格率を誇っています。

後述するように講義時間が長く、カリキュラムをしっかりこなせば合格可能性を大きく上げることができるからなのだろうと思います。

合格率をしっかり公表している予備校は多くなく、他社ではフォーサイトがあり、2021年1月試験では、合格率が75.6%(全国平均の1.72倍)でした。

合格実績を重視するならしっかり合格率を公表している予備校を選ぶのも1つの選択肢です。

AFP認定とFP2級合格を目指せる

AFP認定研修も組み込まれているので、AFP認定とFP2級合格の両方を狙えます。

AFP認定を先にしてしまえば、3級を受けずに2級を受けれるというメリットもありますので、その方向性で2級を受験予定ならおすすめです。

講義に時間をかけている~67時間~

講義時間は長く、3級と2級合わせて67時間(2級だけなら43.5時間)のカリキュラムとなってます。

FP2級対策の講義としては長いほうだと思います。

※参考までにアガルートのFP2級講座をチェックしてみると、講義時間は38.5時間程度です。

それだけ初学者向けの講義を丁寧に行っていることがわかります。

オンライン講義に対応

オンライン講義に対応しており、外出先にてスマホやタブレットで学習できます。

DVDも教材に含まれますので、ネット環境がなくても学習は可能です。

受講者の学習環境に合わせて勉強ができるというメリットがあります。

3級講座を無料で受講可

カリキュラムの中に3級向けの教材も含まれており、無料で受講が可能となってます。

2級を目指す人の中には3級合格後ブランクがあったり、いきなり2級を目指しているがまずは3級の勉強から始めたかったりするといったケースがあるかと思います。

そういった事情でも本コースなら3級講座が無料で組み込まれているので、それぞれの学習進度に合わせて勉強を進めることができるようになっているのが魅力です。

フォロー体制が手厚い

メールだけでなく電話でもフォロー体制があります。

しかも、回数制限はないので、気軽に質問ができます。

他社だと質問回数に制限があったり、フォロー体制自体ないところもあるので、かなりサポートがいいほうです。

ECCのFP講座のデメリット

本章では、ECCのFP講座のデメリットについて説明していきます。

値段が高い

59,800円という値段は、AFP認定研修を含むことも考慮すると、平均的とも言えます。

ただ、AFP認定研修を含む講座としてはアーティス社の基本課程が22,000円というより安い価格で提供しています。

そもそもAFP認定研修が必要な人と不要な人がいますし、AFP認定研修なしならスタディング(27,800円)やアガルート(40,000円)がより安いです。

講義時間が長すぎる?

前述の通り、講義時間が他社と比べても長いので、カリキュラムをしっかりこなせば合格可能性がかなり上がりますが、逆に消化不良で終わるリスクもあります。

短期間で学習を終わらせたい人などは講義に時間を取られて、問題演習に時間を割けない可能性もあるでしょう。

受講には余裕ある学習期間が欲しいところです。

ECCのFP講座はこんな人におすすめ

ECCのFP講座は以下のような人におすすめです。

  • オンラインで講義を受講したい人
  • AFP認定とFP対策をセットで行いたい人
  • 合格率の高い講座を受講したい
  • 十分な時間を使った講義を聴きたい
  • 3級の知識も学びたい

価格は平均的ですが、AFP認定とFP対策がセットですし、デジタル学習環境があり、合格率も高いので、全体的に悪くない思います。

逆に、もっと安いところがいい、テキストの出来にこだわっている、という人は他社も見たほうがいいです。

ECCのFP講座に対するリアルな評判と口コミ

口コミでは、AFP認定目的で受講した人が多い印象を受けました。

実際、AFP認定されて、3級を飛ばして2級を受けるのは楽ですし、そのほうが早い場合もあります。

【まとめ】ECCのFP講座はAFP認定研修とセットでコスパがいい

いかがでしょうか。

ECCのFP講座はAFP認定研修とセットであり、合格率も高いので、コスパがよく、信頼性も硬い講座と言えます。

ただ、他社も見てみると、様々な点でメリット、デメリットがあることがわかります。

自分に何が必要か分析した上で、受講する講座を決めていくようにしましょう。

※当ブログではFP資格に関する情報を多く載せてますのでぜひ本記事と合わせてご覧ください。

FP資格(試験の種類・受験資格・勉強法・受験申請)を全解説!

続きを見る

-FP