FP

FP試験の申し込み時の注意点をまとめて紹介!

FP試験は今やメジャーな資格試験で、これから受験しようと考えている方は多いのではないでしょうか。

資格の中でも比較的取得しやすく、仕事や転職時のアピールにもなります。

ただ、FP試験には受験資格や「きんざい・協会」の違いなど注意しておきたい点がいくつかあります。

FP試験は年3回あるため、短期間で取得しやすいですが、できるだけスムーズに取得するために試験申し込み上の注意点をおさらいしておきましょう。

FP試験の申し込み時の注意点一覧

受験資格

FP3級 FP2級
受験資格 なし AFP認定研修の受講修了者
3級FP技能検定合格者
FP実務経験2年以上

参考:日本FP協会「受検資格(学科・実技共通)」

FP3級は受験資格がありませんが、FP2級に関しては一定の受験資格が必要です。

実務経験があれば、3級を受けなくても2級を受けれます。

自分の経歴が実務経験に該当するのか微妙という場合ですが、実務経験の要件は噂によると緩いようでバイトなどでも該当するとの口コミもありましたから一度問い合わせてみたほうがいいです。

3級合格経由で2級を受ける場合、3級と2級は同時受験できませんので、3級を合格してから2級を受験する流れとなります。

3級を受けてから2級を受けるのはめんどくさい、お金と時間がもったいないという人はAFP認定研修を修了して2級を受けたほうが早い場合があるので検討してみてください。

ちなみに最安ラインのAFP認定研修としては、アーティス社の「AFP認定研修(技能士課程)」で、8,800円という安さで受講可能です。

FP3級受けずに2級は受験可能?どういうルートがある?

続きを見る

FP1級とCFPを実務経験なしで受験資格を得る方法を全解説!

続きを見る

【2022年最新】AFP認定研修講座おすすめ4選!最安はどこ?

続きを見る

受験料

FP3級 FP2級
受験料 学科:3,000円
実技:3,000円
学科:4,200円
実技:4,500円

参考:日本FP協会「3級FP技能検定・2級FP技能検定 試験要綱」

3級より2級のほうが受験料が若干高いです。

学科と実技は1つだけの受験ができるので、とりあえず学科だけ受けるということも可能です。

3級も2級も基本的に学科の知識がしっかり入っていれば実技もある程度得点はできるので、自信がなくても両方受験されることをおすすめします。

申し込み方法

試験申し込み方法 インターネット申請
受検申請書(書面)

参考:日本FP協会「受検申請方法の詳細」

受験申し込み方法としては上記の通りです。

大きい書店などにはFP試験の申込書が置いてあることが多いので、ネットからの申し込みが難しいなら郵送での申し込みを検討してみましょう。

きんざいと協会

初受験だとおそらく悩むであろう点が、きんざいと協会のどっちで受験するかということではないでしょうか。

合格率の差が気になるところかもしれませんが、学科に関しては同じ問題ですので、気にする必要はなく、問題は実技試験との相性です。

実技試験に関しては、きんざいは深く狭く、協会は広く浅くといった感じを受けます。

その他地味に大きいのが試験会場で、公式サイトで試験会場について情報が載ってますので、試験当日にアクセスしやすいほうを選ぶというのも、当日ベストコンディションで試験に臨む上で大事なことです。

FP2級 きんざいとFP協会の違いは?どっちが受かりやすい?

続きを見る

【まとめ】FP試験申し込み前にしっかり確認しよう

FP試験申し込み時にいくつか注意点があることがわかりました。

試験申し込み直前になって自分には受験資格がなかった、きんざいと協会の違いにわからず申し込みしてしまった、といったことがないように注意しましょう。

※当ブログではFP資格に関する情報を多く載せてますのでぜひ本記事と合わせてご覧ください。

FP資格(試験の種類・受験資格・勉強法・受験申請)を全解説!

続きを見る

-FP